きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
ブログ
最近の記事
2018.12.14
お餅つき
カテゴリー
過去の記事
おはなし会について
2018.12.14

皆さん、初めまして。

きそがわ幼稚園おはなし部「だあいすき」です。

 

私たちは、図書館や児童館、保育園や学校での

読み聞かせの経験をしてきた3人で結成された読み聞かせグループです。

 

今年度は未就園児さんの園庭開放の日に5回ほどおはなし会をさせて頂きました。

おはなし会では、絵本の読み聞かせだけではなく、ペープサートや紙芝居、

わらべ歌やパネルシアター等季節に合った内容を皆さんと楽しみました。

 

来年度も引き続きおはなし会をやらせて頂く予定ですので、

次のおはなし会に向けてメンバーでネタ集めをしながら充電期間を過ごす予定です。

早くみんなに会いたい!

 

12月13日(木)は、お餅つきということで、

皆さんのお餅の試食タイムまでの待ち時間にミニおはなし会をさせて頂きました。

この日のプログラムは…

 

手袋シアター  「コンコンくしゅん」

 

わらべうた  「こめついたらはなそ」  「ぺったらぺったん」

 

絵本    「おもち!」

 

でした。また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

お餅つき
2018.12.14

昨日お餅つきがありました。

風もなく、絶好のお餅つき日和。

きそがわ幼稚園のおもちつきは

石臼と杵で作る本格的なものです。

子ども達には重い杵を一生懸命振り上げ

「ぺったんこ  がんばれ!」とみんなでつきました。

つき終わったお餅は母の会の役員さんにお手伝いいただき、

お雑煮やきな粉餅、そしてふりかけ餅にしてもらいみんなで食べました。

子ども達は何度もお代わりしておなかいっぱい食べてくれました。

 

今では年末にお餅つきをする家庭もほとんどなく、

お餅つきは絵本やテレビの中の出来事のようになってしまいました。

子ども達に杵を見せてこれなんだ?と聞くと

「ハンマー」だそうです。

 

私の子ども頃も近所でもお餅つきをする風景が徐々に減ってきた頃でした。

そんなこともあり、私の父や祖母がお餅つきをする際は

近所の子どもを集めて一緒にお餅つきをした記憶があります。

 

臼に入れるもち米の量は2升5号(ますます はんじょう)や、

疲れないお餅のつき方、

手水を付けすぎるとお餅がかびやすいことや、

つき終わった臼に大根の皮を入れると臼についた餅が取れやすくなることや、

鏡餅の作り方など、

お餅つき時には近所のおじいさんたちから先人の知恵ともいえる

いろんなことを教えてもらった記憶があります。

お餅つきをほとんど実体験したことない今の子ども達にこんなことを話しても

なかなか理解できないと思いますが、

何らかの形で伝えて行きたいものですね。

保育だより(12月12日配布)
2018.12.12

12月12日配布の保育だよりです。

保育だより 733

新しい記事 >
  • ブログ

    園児たちの生活をお届けします
  • フォトアルバム

    保護者さま限定公開お子さまの記録写真
  • 未就園児の方へ

    未就園児の方へのお知らせです
  • 子育て相談

    保護者様のためのお悩み相談室です
よくあるご質問
書類ダウンロード
お役立ちリンク
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
0586-87-4455
きそがわ幼稚園
学校法人川合学園 きそがわ幼稚園
〒493-0007 愛知県一宮市木曽川町外割田字郷中川田212番地
Copyright ©KISOGAWA KINDERGARTEN All Rights Reserved