きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
ブログ
最近の記事
2021.07.14
なぞなぞ⭐︎
カテゴリー
過去の記事
動物さんたちの受難の時期
2017.04.27

幼稚園には3匹のウサギさん、たくさんの金魚たち、
それから数羽の小鳥さんがいます。

 

そんな動物さんたちが今とってもかわいそうなことになっています。

 

「おーい!とりさ~ん!」と言って鳥小屋をバンバンバン!
金魚の池に砂をザー、ついでに石をポチャポチャポチャ
そのうち粘土まで持ってきてドボン!
また、ウサギさんにいたっては、お尻をツンツンつつかれ、
毛をむしられ、水飲み用のペットボトルが取り外され、
小屋をバンバン叩かれ、
挙句の果てには草やお花、小石や小枝、ティッシュなど
ありとあらゆるものが投入されます。

 

金魚の池は砂でにごり、
小鳥たちは怖がって下に降りてきません。
ウサギさんたちはちょっとお疲れ気味です。
特におばあちゃんウサギの“きいちゃん”の心労と言ったら
計り知れないものがあるみたいです。

 

これらの犯人はズバリ年少さん。
ちょっと目を離すと、ウサギさんのゲージの前で
何かごそごそしていたり、
プリンカップに山盛りの砂を一生懸命
池の中に投入していたり…

 

「うさぎさんかわいそうだから、やめてあげてね。」
「お砂を入れると、金魚さんたちが死んじゃうからやめようね。」
「鳥さんびっくりするから、バンバン叩くのはだめだよ。」
毎回子ども達にお願いをするのですが、なかなかやめようとはしません。

 

さすがに年中さんや年長さんはこんなことはしません。
というより、興味が園庭で友達と遊ぶことに向いているため、
あまり年少さんたちのようなことはしません。

 

年少さんはまだ友達と一緒に遊ぶというよりは
ウサギであったり、鳥であったり自分の興味のあることで
一人で遊ぶという時期の為、どうしても餌をあげるつもりで
砂や小枝などを入れてしまうようです。

 

だからと言って、動物さんが嫌がるようなことは
やっぱりかわいそうですので、
これからも根気よく子ども達に指導していきたいと思います。
ご家庭でも動物さんたちには優しくしてあげてねって
お話してあげてくださいね。

 

それまで動物さんたちの受難な日々は続きそうです。
きいちゃん、他の動物さんたち、本当にごめんなさいね。

  • ブログ

    園児たちの生活をお届けします
  • フォトアルバム

    保護者さま限定公開お子さまの記録写真
  • 子育て相談

    保護者様のためのお悩み相談室です
  • よくあるご質問

    みなさまからいただくご質問をまとめました
書類ダウンロード
お役立ちリンク
きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
0586-87-4455
きそがわ幼稚園
幼保連携型認定こども園 きそがわ幼稚園
〒493-0007 愛知県一宮市木曽川町外割田堀田110
Copyright ©KISOGAWA KINDERGARTEN All Rights Reserved