きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
ブログ
最近の記事
2021.10.22
おいもほり☆
カテゴリー
過去の記事
運動能力の向上は遊びの中から
2018.05.10

今日から保育内の体操教室が始まりました。

年長さんの第1回目の体操教室は体力測定を行いました。

測定するのは、25m走・ソフトボール投げ・立ち幅跳びです。

毎年思うことですが、子ども達の身体の動かし方の

ぎこちなさが目立ちます。

25m走ではすり足のように、膝をあまり上げずに走る子。

当然、このような走り方ではつまずいて転びそうになります。

 

ソフトボール投げでは、15m以上投げる子もいれば、

2mしか投げられない子と、個人差がとても大きく現れました。

中には、右手で投げるのに右足を上げて投げる子や、

自分がどちらの手で投げていいのか分からない子など、

いろんな子がいました。

 

立ち幅跳びでは、両足で跳ぶことがとても難しく、

どうしても片足ジャンプになってしまう子が何人かいました。

 

運動神経が良い悪ではなく、

普段から走る、投げる、跳ぶという

動作の経験値自体が少ないからのように思います。

追いかけっこや、ボール投げ、水たまりを両足で踏みつけるなど、

意識して練習しなくてもたくさん身体を動かして

遊ぶうちに徐々に自分の身体の動きを

自分でコントロールできるようになっていきます。

 

自分でコントロールができるようなることは、

スポーツをやるうえで基本となりますが、

それ以上に普段の生活の中でも、ケガの防止にも役立ちます。

 

誰かとぶつかりそうになった時に咄嗟に避けたり、

転んだ時に手で体を支えて頭部を床にぶつけないようにしたり、

障害物を跳び越えたりなど、

とても有益な能力の一つです。

 

その為、昨年度末から教職員で話し合い、

年間のカリキュラムを少し変更しました。

その変更点とは昨年度までは製作活動で壁面製作と製作帳を

毎月両方行っていましたが、

今年はそれらを交互に行うようにし、

浮いた時間を園庭での自由遊びに当てたり、

異年齢の学年との関わりに当てる試みを

積極的にしていくことになりました。

 

これらの変更の成果はすぐには表れないかもしれませんが、

必ず子ども達の身体と心の成長によい影響が

出てくると信じています。

 

ちなみに、今日ソフトボール投げを行ったため、

子ども達がボールを投げることに少し興味が

出てきているこのタイミングで、

園庭のボール入れにカラーボールを何個か入れてみたところ、

さっそく外遊びの時にカラーボールを

投げて遊んでいる子ども達の姿ありました。

 

冬にももう一度体力測定を行いますので、

どれくらい記録が伸びているか楽しみです。

 

  • ブログ

    園児たちの生活をお届けします
  • フォトアルバム

    保護者さま限定公開お子さまの記録写真
  • 子育て相談

    保護者様のためのお悩み相談室です
  • よくあるご質問

    みなさまからいただくご質問をまとめました
書類ダウンロード
お役立ちリンク
きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
0586-87-4455
きそがわ幼稚園
幼保連携型認定こども園 きそがわ幼稚園
〒493-0007 愛知県一宮市木曽川町外割田堀田110
Copyright ©KISOGAWA KINDERGARTEN All Rights Reserved