きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
ブログ
最近の記事
2022.10.01
好き嫌い
カテゴリー
過去の記事
本日のお給食(10/3)
2022.10.03

本日のお給食です。

 

ごはん

厚揚げとさつま芋の甘辛炒め

ブロッコリーの錦糸和え

キャベツと麩のみそ汁

 

好き嫌い
2022.10.01

好き嫌い

 

毎日子ども達が食べている給食の残りをよく見てみると、

子ども達の好き嫌いがよくわかります。

 

子ども達が嫌いな食べ物

第3位

歯ごたえのあるもの

 

第2位

オクラなどのねばねばしたもの

 

第1位

野菜全般

 

まず第3位の歯ごたえのあるものとしては、先日出たカツオフライ。

決して柔らかくはありませんでしたが、

固くて食べられないほどでは決してありませんでした。

下味がしっかりついていて、噛めば噛むほどうま味が出てくる

とてもおいしいメニューでした。

しかし、子ども達は一口かじって「固い!」と箸が止まってしまいました。

因みにこのメニューは他園では人気のメニューとのことでした。

 

子ども達の好きな食べ物はハンバーグやカレーなど

比較的柔らかいものばかりです。

歯ごたえのあるものを食べる事のメリットは非常に多く、

よく噛む事で食べすぎを防ぎ肥満防止になる。

顎が発達し歯並びがよくなる。

脳の発達を促す。

 

因みに歯ごたえのある食べ物としては

レンコン、ゴボウ、タケノコなどがあります。

 

第2位のオクラなどのねばねばしたもの

これは食べ慣れていない これに尽きると思います。

栄養士さんいわく、オクラはビタミンやカルシウムが豊富で、

子ども達にはぜひたくさん食べてもらいたい食材だそうです。

しかし、食べる前に塩で板ずりし、茹でて、冷やして切ってと

下処理が少し面倒な食材でもあります。

また、食べた後の食器のねばねばを洗い流すのも案外大変なのですが、

その手間をかけても惜しくないほどの栄養価があります。

オクラの旬は過ぎてしまいましたが、ぜひ来年の夏には食卓に出るといいですね。

 

そして堂々の1位は野菜全般

子ども達の永遠の天敵野菜。

苦い、味がない、食べづらい、緑色だからと様々な理由が考えられますが、

親としてはなんとかして少しでも食べてもらいたいものだと思います。

 

以前我が家の長女がまだ食卓で補助いすに座って食べていた2歳ぐらいのころ、

なんとかして野菜を食べてほしいと考え、様々なことを試しました。

我が家での野菜克服のチャレンジ

・親が野菜を食べながら「美味しい!」「すごく美味しい!」「もっとちょうだい!」と

オーバーなほど“おいしい”を連呼する。

・様々なドレッシングなどを用意する。(我が子は最終的にはポン酢に行きつきました)

・蒸し野菜にする。これは今でも大好きなメニューで、野菜の甘さが引き立ちます。

・つけだれを複数用意して野菜スティックをおやつとして出す。

・お腹をすかせる。

 

これ以外でもいろいろと試しましたが、最後のお腹を空かせると、美味しいを連呼するのが

一番効果的だったように思います。

野菜スティックは栄養分が抜けるかもしれませんが、

棒状に切ったニンジンや大根、キュウリなどを氷水の中に

1時間ほど入れておくと冷たくて野菜独特のにおいも少なくなり

食べやすくなります。

 

先日大学生の長女から好き嫌いなく何でも食べられるように育ててくれたことを

感謝されました。

 

手間をかけても食べないから出さないとか、

ラーメンやうどんを出せばたくさん食べるからそればかり食べさせている

というお母さん方の声を聞いたことがあります。

 

「○○も、ちょっと工夫でこのうまさ」とある料理人がおっしゃっていましたが、

まさしくその通りで、

親が少し工夫することでお子さんが健康的な食生活を送れ、

将来健康に生活ができるようになると思えば、

ちょっとくらいの苦労は惜しくないと思います。

 

もしお子さんに好き嫌いがある方は

幼少期の今が様々な食材を食べられるようにしてあげるチャンスです。

様々な事情でお忙しいかとは思いますが、

少しお子さんの食事を見直してあげてください。

給食の食べ残し(食品ロス)が減れば

SDGsの達成にも少なからず貢献できると思います。

お話し会(9/14)
2022.09.14

きそがわ幼稚園おはなし部「だあいすき」です。

9月14日におはなし会をつぼみ組で行いました。

プログラムは秋を感じる出し物で構成しました。

 

 

ととけっこう

わらべうた  おつきさまえらいの

絵本        おつきさまこんばんは

絵本        じったんばあたん

絵本        おにいちゃんになるひ

          あいさつ  へび いちのすけ

手遊び      まっかなもみじ   シフォンを使って

紙芝居      あかしろうんどうかい

大型絵本    ぞうのはな

さよならあんころもち

でした。

 

直前にプログラムの変更があり

A先生の出番がいっぱいのおはなし会でしたね。

A先生、お疲れ様でした。

 

十五夜は先日終わってしまいましたが、

この日はおつきさまのお話でスタートしました。

「(十五夜に)きれいなお月様を見たかな?」

という問いに

「見た―!!」

とかわいいお返事を頂きました。

 

絵本「おにいちゃんになるひ」では

しっかりとお話に耳を

傾けてくれました。

 

今後、お兄ちゃん、お姉ちゃんになる予定の子も

いるのかな。

手遊び「まっかなもみじ」では

シフォンのスカーフを

ひらひらさせてもみじがひらひらと

宙を舞う様子を楽しみました。

 

今年度はつぼみ組でのおはなし会は

2年目に入るため、

昨年度の楽しかった出し物に加えて

新しい出し物も取り入れるようにしています。

 

その中の一つが詩の暗唱です。

 

くどうなおこさんの「のはらうた①」より

 

今回はへびいちのすけくんの詩「あいさつ」

を暗唱しました。

 

子ども達にイメージして貰いやすいように

登場人物のぬいぐるみを見ながら

詩を聞いて貰いました。

 

針仕事がとても苦手な私が作成するには

困難過ぎる登場人物(のはらの生き物?)ばかりで

どこまでこの詩集から詩を紹介できるのか

不安でいっぱいですが

工夫しながら出来るだけ沢山の詩を

子ども達に届けることが出来たら

と思っています。

 

この先、小学校や中学校の国語の教科書でも

くどうなおこさんの詩と再会することも

あると思いますよ。

 

今月もありがとうございました。

来月もよろしくお願いします。

新しい記事 >
  • ブログ

    園児たちの生活をお届けします
  • フォトアルバム

    保護者さま限定公開お子さまの記録写真
  • 子育て相談

    保護者様のためのお悩み相談室です
  • よくあるご質問

    みなさまからいただくご質問をまとめました
書類ダウンロード
お役立ちリンク
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
0586-87-4455
きそがわ幼稚園
幼保連携型認定こども園 きそがわ幼稚園
〒493-0007 愛知県一宮市木曽川町外割田堀田110
Copyright ©KISOGAWA KINDERGARTEN All Rights Reserved