きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
ブログ
最近の記事
2024.06.30
お話し会
カテゴリー
過去の記事
七夕の日の給食
2024.07.06

きそがわ幼稚園の栄養士です。

 

7/5(金)の給食は、七夕メニューでした。

・冷し中華

・星形コロッケ

・オクラのおかか和え

 

この日はとても気温が高く暑い日でした。

こんな暑い日に冷たい冷やし中華でさっぱり食べれる献立でした。

 

こちらが美味しく給食を食べている様子です。

この日はすみれCさんに。

 

 

「冷やし中華大好き~」

「美味しい~!」

「オクラ食べれたよ~!」

など、美味しく給食を食べてくれているこども達の声が聞こえてきました。

 

ぺろっとなんでも食べる子もいたり、「野菜たべれな~い」と言いながらも、

頑張って食べている子もいて、楽しい給食のひと時でした。

 

7/7(日)は七夕です。

七夕の行事食として、そうめんが食べれらるようになった理由は諸説ありますが、

ひとつが健康祈願と言われています。

 

かつて、中国で7/7に亡くなった、帝のこどもが鬼神となり、

熱病を流行させたとい伝説が由来です。こどもの好物だった【索餅】さくべいというお菓子をお供えしたところ、

熱病が収束したことから、健康や無病息災を願って食べる風習ができたとされています。

 

その索餅は、そうめんの元となった揚げ菓子です。

時代の変化につれ、現在では、そうめんを食べるようになったと言われています。

七夕の日に、風習にならい、ご家族でそうめんを食べるのはいかがでしょうか?

冷やし中華のように、そうめんにも、もやし、キュウリ、錦糸卵、ささみなど沢山の食材をトッピングして、

栄養バランスよく食べるのもおすすめです。

 

そうめんは、めんつゆが定番ですが、水で割っためんつゆに、

ねりごま、砂糖、酢、合わせみそを入れても美味しいです。

 

まだまだ、梅雨の時期ですが、暑い日が続いています。

お家の食事が大切になってきますので、バランスの良い食事を心掛けましょう。

お話し会
2024.06.30

きそがわ幼稚園おはなし部「だあいすき」です。

ようやく梅雨入りとなりましたね。

このまま梅雨を飛び越えて

夏に突入するのでは??と思ってしまうような

晴れの日が続いていたので

やっと訪れた6月らしい気候にほっとしますね。

 

6月19日につぼみ組でおはなし会を行いました。

おはなし会の直前まで

調整をしながら作ったこの日のプログラムは

 

ととけっこう

絵本           パッポー

大型絵本       ぞうくんのさんぽ

わらべうた      ぎゃあろのめだまに

(カエルのブラブラ人形を使って)

             でたり ひっこんだり

(くどうなおこさんの のはらうたより)

わらべうた      ぎゃあろのめだまに

(お手玉を使って)

わらべうた      めんめん たまぐら

絵本            おやつ トランポリン

紙芝居          のーびた のびた

パネルシアター   ふしぎなたまご

さよなら あんころもち

 

 

今月はおはなしの時間だけでなく

わらべうたや詩を楽しむ時間も

たっぷり用意しました。

 

この日はまだ梅雨入りしていなかったのですが

カエルやかたつむりといった

雨が大好きな仲間たちと

季節を感じる内容となりました。

 

「ぎゃあろのめだまに」では

「おっぺけぺっぽーぺっぽっぽ」という

不思議な音をお手玉を一人一つずつ手のひらに載せて

みんなで楽しみました。

 

昨年も紹介した「めんめんたまぐら」では

みんなで

「つのだせ やりだせ」と言いながら

かたつむりになりました。

パネルシアター「ふしぎなたまご」では、

「たまごから何が産まれるのかな?」

とわくわくとした気もちが抑えられず

目をキラキラとさせていた子がいて

とても可愛らしかったです。

 

 

話が逸れますが

先月より幼稚園の給食室

「きそがわキッチン」で

調理の補助のお手つだいを

させて頂いています。

給食を子ども達に提供する時間(ゴール)に向かって、

給食室のメンバーが一丸となり

それぞれの役割をこなしつつ

互いをサポートし合って

スピーディーに給食を作り上げる様子は

いつ見ても圧巻です。

私はちょっと(いや、かなり?)

足を引っ張っている存在なのですが・・・。

 

「子どもたち、今日は食べてくれるかな?

沢山食べてくれるといいな。」と

思いを込めながら

作っている調理員さん達の姿を見ていると

給食室でも教室でも、職員室でも、バスの中でも

幼稚園で子どもたちに関わる人たちみんなが

それぞれの立場から「子どもたちを想って」

日々を送っているのだなと

改めて感じました。

 

目には見えないけれど、

子どもたちへの沢山の愛が幼稚園の中に

溢れています。

 

もちろん絵本を届ける私たちも。

 

「今度のおはなし会で何をしようかな?」と

考えながら選書をしたり出し物を決める時間は

楽しいだけでなく

時には生みの苦しみもあります。

 

でも子どもたちへの想いと

楽しいおはなし会いにしたいという

自ずと湧き上がる気持ちは

やはり忘れずにずっと大切にしていきたいな

と思っています。

 

そして先生達にエールを込めて

おはなし会を届けていけたらな。

 

来月のおはなし会も頑張るぞ。

今月もありがとうございました・

 

 

 

 

 

 

 

 

泥遊び(ばらぐみ)
2024.06.27

今日ばらぐみで泥遊びをしました。最初は慎重に入る姿がありましたが段々と泥の感触にも慣れて思いっきり楽しむ姿がありましたよ

宝探しゲームもしました!一生懸命探して見つけた時は笑顔をたくさん見せてくれましたよ!今日見つけた石を持って帰っています。またお家でもお話し聞いてみてくださいね!

新しい記事 >
  • ブログ

    園児たちの生活をお届けします
  • フォトアルバム

    保護者さま限定公開お子さまの記録写真
  • 子育て相談

    保護者様のためのお悩み相談室です
  • よくあるご質問

    みなさまからいただくご質問をまとめました
書類ダウンロード
お役立ちリンク
きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
0586-87-4455
きそがわ幼稚園
幼保連携型認定こども園 きそがわ幼稚園
〒493-0007 愛知県一宮市木曽川町外割田堀田110
Copyright ©KISOGAWA KINDERGARTEN All Rights Reserved