きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
ブログ
最近の記事
2023.01.25
お話会
2023.01.24
豆まき★
2022.12.23
クリスマス会
カテゴリー
過去の記事
粘土遊び★共同製作★(ゆり)
2022.12.19

子どもたちが大好きな粘土遊び★

普段は1人で作ることが多いですが、

子どもたちが意見やアイデアを出し合い

みんなで協力して取り組めるよう

今回はグループを作り、テーマ決めから行いました。

まず何を作るかテーマを相談!

友だちの意見に「それいいね!」と賛成する子や

なかなか思いを言葉にできず考え込む子も…。

グループによっては意見が違うと

ジャンケンで決めているところもありました。

しかし、『ジャンケンは嫌!』と

なかなかテーマが決まらないグループが…

Aくんは「クモを作りたい!」

Bちゃんは「ユニバーサル!」

Cちゃんは「団子屋さん!」…。

意見がまとまらず、思わず涙のお友だちも…。

手助けしたくなる気持ちをぐっとおさえ、

自分たちで解決できるかしばらく様子を見つつ、

『ユニバーサルにクモみたいなのいなかった?」と

問いかけてみると…

『あ!スパイダーマンがいる!』とAくん。

『ユニバーサルにも食べ物屋さんがあるね!』Cちゃん。

『じゃあさ、みんなの作りたいもの詰め込んじゃおう!』と

Cちゃんが決定打を打ってくれ無事にテーマが

『ユニバーサル』に決まりました☆

その後も詰め込んじゃえ作戦‼が

他のグループにも伝わり

「果物屋さんのゼンカイジャー」など

面白いテーマのグループもありましたよ!

 

夢中になって作っていた子どもたち。

試行錯誤しながらも意見を出し合ったり、

みんなで楽しみながら作る事ことが出来ました♡

また最後に、グループごと頑張ったところや

こだわったところも発表し、

それぞれのグループの作品鑑賞もしました。

クラスのお友だちに褒めてもらって

にっこり笑顔の子どもたちでした♡

子どもたち作り出す作品は、私たちの想像以上で

見ていてとても面白かったです!

また3学期には『作品展』があります。

保育者がイメージしたものを真似して作るのではなく、

子どもたち主体の作品になるよう

子どもたちの発想力・表現力を大事にし

アイデアを取り入れると共に

わくわく楽しみながら作品づくりが

できるようにしていきたいと思います☆

おはなし会
2022.12.16

こんにちは。

きそがわ幼稚園おはなし部「だあいすき」です。

 

寒い日が続きますね。

皆さん、お変わりありませんか?

 

12月14日(水)はつぼみ組で

今年最後のおはなし会でした。

 

この日もにわとりさんと一緒に

「ととけっこう」を元気な声で歌って

おはなし会が始まりました。

 

おはなし会を通して絵本やおはなしの世界を

楽しんでもらうことが

もちろん1番の目的ですが、

子ども達にとって静かに人の話に耳を傾ける

練習の場とも思っています。

つぼみ組の子ども達のその「聞く」姿は

とても素晴らしくていつも

誇らしい気持ちになります。

 

毎回子ども達が楽しくおはなし会に参加できるように

サポートして下さる先生方にも

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

プログラム

ととっけっこう

絵本  おふろにいれて

絵本  いない いない にゃあ

お話  コートのおはなし

絵本 ・手遊び   ろうそく  ぱっ

パネルシアター  もりのクリスマス

大型紙芝居      おおきく  おおきく  おおきく  なあれ

さよなら あんころもち

 

今回はクリスマスや冬を意識したお話を用意しました。

 

絵本「おふろにいれて」では、

「おふろ 好き?」という問いかけに

「好きー!」という元気な返事が返ってきました。

おばけが「(一緒に)おふろにいれて」と

頼むシーンでは怖くて思わす「いやだ・・・。」と

言ってしまう子も。

でもおばけはいい子のおばけだとわかって一安心。

 

おはなし「コートのおはなし」は

コートの絵が描かれた大きな紙を折りながら

おはなしを進めていきました。

着古したコートをジャケットに、

ジャケットがベストに・・・と、

どんどん小さな物に作り変えられていくおはなしです。

このおはなしの元となった絵本を

A先生が紹介して下さったので

ここに画像を載せておきますね。

興味のある方はぜひ図書館で探してみてください。

 

今年は昨年よりも多くおはなし会を

行うことができました。

来年も子ども達に喜んでもらえるような

絵本や紙芝居、パネルシアターを

持っていきますね。

 

今年もお世話になりました。

どうぞ素敵なクリスマスを!

そして良いお年をお迎えください。

 

 

子どもの本音
2022.12.14

もうすぐ冬休み。

年末年始のお休みをいろいろなところに

出かける計画を立てている方も多いと思います。

 

私の子どものころ、両親が「今日は買い物に行くよ」この言葉を聞くと

一気に休みの日の気分が下がりました。

 

買い物の途中、子どもの自分はただただ親について歩いて、

商品に触ろうとすると「触ったらいかんよ!」としかられ、

騒いだり走り出したい気持ちをぐっと抑えて

親の買い物に付き合い半日が過ぎます。

そんな時に自分の服を買ってもらっても

正直まったくもって面倒なだけになってしまいます。

 

子どもにとって何にも楽しくない時間です。

 

さて、私の子育てのことを振り返ってみると、

休日に我が子を連れてモールなどに行くと、

大体途中で子どもが「疲れた!」「お腹空いた!」

洋服を選ぶ際も、「なんでもいい」なんてことを言う始末。

 

親としては休みの日に子どもをどこかへ連れて出したことで

子どもは喜ぶものだと勘違いしていたのかもしれません。

 

自分の幼少期のことと重ねて考えると、

一番うれしいのは、どこかへ連れて行ってもらうことではなく、

一緒に遊んでもらうことが一番うれしかったと思います。

 

それは、近所の公園で一緒に遊ぶことであったり、

一緒に行く犬の散歩でした。

 

どこかへ連れだすことで子どもが喜んでいると思っているのは

親だけで、子どもの本音は違うかもしれません。

 

年末年始、大掃除に買い出しにと忙しいかもしれませんが、

ぜひお子さんと一緒に遊んであげる時間を

作ってあげてください。

それは、○○ランドでも△△スタジオでも✕✕モールでなくても、

近所の公園で思い切りお子さんと遊ぶだけで

お子さんは大満足だと思いますよ。

  • ブログ

    園児たちの生活をお届けします
  • フォトアルバム

    保護者さま限定公開お子さまの記録写真
  • 子育て相談

    保護者様のためのお悩み相談室です
  • よくあるご質問

    みなさまからいただくご質問をまとめました
書類ダウンロード
お役立ちリンク
きそがわ幼稚園とは
園の1日
活動紹介
年間行事表
入園のご案内
園の概要
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
0586-87-4455
きそがわ幼稚園
幼保連携型認定こども園 きそがわ幼稚園
〒493-0007 愛知県一宮市木曽川町外割田堀田110
Copyright ©KISOGAWA KINDERGARTEN All Rights Reserved